青いイナズマ

_img31192
TAMRON ASPHERiCAL DiII 18-250mm macro

ブルーインパルスが空を突っ切って行きました。

ベランダで待っておりましたら、画面左手から現れて、5色のスモークを吐き出して流れていく様は美しいものでした。

練習機とはいえ早いですね。あっという間です。

_img31292
TAMRON ASPHERiCAL DiII 18-250mm macro

そして、国立競技場の真上で五輪を描いていきましたが、完全な輪っかになる前に、スモークが端から消えていき、1分くらいで全部消えてしまいましたね。残念でした。パラ五輪の開会式はブルーインパルスの雪辱戦となりますね。

ぼくも何枚か競技のチケットを購入できております。実は陸上競技場にも8月には行ける予定でしたが、無観客となり実現できなくなりました。

直前になって想像できないような出来事があり、お祭り感も祝福感もなくなりましたが、選手には良いプレーを遺憾無く出してもらいたいと願っております。

不満や怒りは今度の選挙まで抑えておいて、今日は冷えたビールを片手に開会式をじっくりテレビで見てやりましょう。

| | コメント (0)

春は

_img28572
SIGMA DC 18-50mm 1:2.8 EX MACRO

家のベランダからは、毎日こんな日の出が見られます。

『春はあけぼのですね。だんだん白くなっていく街並が少しづつ明るくなって、紫色に燃えた雲が細くたなびいていくところなんかが最高です。(勝手訳)』

そしていつものルーチン(神仏にお供えをあげ、そして朝食の支度をするわけで)を行います。

その後散歩に出て小一時間。

ほぼそんな繰り返しで、この一年をやって来ていますね。

4月からは新たなルーチンなどを組み入れようかと考えている最中です。

春は、新たな出発点です。

| | コメント (2)

旅の記憶

良い天気でした。
遠くに夏のような雲が湧いていました。
こんな景色を眺めては、ほぼ2ヶ月に渡る外出自粛をやり過ごしています。
羽田空港に降りて行く旅客機の機影が見えることがあります。
旅への思いが強まります。

_img22322  
SIGMA DC 18-50mm1:2.8 EX MACRO

| | コメント (2)

南へ

今回は、南の島へ。
ボンバルディアで、飛んでいった。

Img_03322
iPhoneSE

半島の向こうに見える青い岩礁。波間にエメラルドが隠れているように見えます。そして風に吹かれて、その海をただ眺めているだけで何か自分の中のものが溶けていくような気がして、いつまでもそこにいたいと思わせてくれます。

Img_01842
iPhoneSE

さて、そのエメラルドの場所。上空から見ると果てし無く青い色彩の組み合わせ。水の透明度は日本一とか。飛行機の窓から眺めているだけでもひき込まれます。

Img_01122
iPhoneSE

島にある海ぶどうの養殖場を見学し、初めて「海ぶどう」がなぜ海ぶどうと呼ばれるのか判った。この海藻は、茎から枝分かれして成長しますが、その新しい芽がぶどうの房のように見えるからなのですね。

Img_80922_2
iPhoneX

で、最後はやっぱり島そば。今回は、島そば(小)とピリ辛島みそもやしそば(小)を注文。どちらも出汁がよく出たスープと、腰の強い太麺で、美味しいです。それ以外言うことなし。

Img_80862
iPhoneX

ふう、駆け足の旅でちょっと疲れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

津波のように

向こうに見える津波のような雲。山からこちらに向かって吹き降りてきているところです。

Img_74122
iPhoneX

そろそろ夕暮れです。午後8時を回っていますが。風は爽やかで、東京や名古屋の暑さはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広くて

Img_70832
iPhoneX

今、日本から離れたところにおります。この地の空はとても広く感じます。日本とは違う色と空間があると思います。ずっと眺めていられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月影

今回の台風は、逆周りに日本を通過し、九州まで行ったのち、また本州に向かって来そうです。観測史上初の気温とか、記録にない大雨とか、毎年毎年同じフレーズが繰り返され、このところの気象はますます凶暴な様相を呈してきています。
ぼくの子供の頃は、夏休みに一度か二度30度を超える日があり、そんなときは、家の外にでるのも嫌でした。今は、30度ならば涼しいと思えるほどです。
夕方は、家の前に椅子を出して、隣近所の人たちと夕涼みをしていました。今や、夕涼みなどという言葉さえ忘れ去られているのではないでしょうか。

今日、家に戻り外を見ると、雲の中からちょっと綺麗な月と月影というか、雲間に輝く不思議な空間のようなものが見えました。結構、こういう図柄は好きなんです。

_img10262
TAMRON ASPHERiCAL DiII 18-250mm macro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの辺りが我が家

だいたい、真ん中あたりに我が家があります。って言っても見えないよね。

Img_62012
iPhoneX

今日もまた機内の人となり、だいたいいつもの窓際の席に座り、羽田空港を飛び立って東京シティを見下ろしながら、あの辺りが我が家だな、と多摩川を目印にして眺めて行きます。

最近は、機内でWiFiが使えるようになり、結局、空の上でも仕事ができるようになりました。そんなに仕事がしたいならですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勇姿ふたつ

Img_58282
iPhoneX

南下して行ったところは、


Img_59022
iPhoneX

噴煙吹き上げる勇姿。

超駆け足でとりあえず仙厳園だけ。

鹿児島、また来たいとつくずく思いました。タクシーに乗ったら地元のおじさん運転手の話す言葉がほとんど判らなかったけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

編隊飛行訓練「サムライ・サージ」

中央高速を東京に向かって帰る途中。ふと空を見上げたら(助手席から)空にたくさんの飛行機が編隊を組んで大きく左回りに旋回しておりました。およそ10機の大型輸送機のような機体群。

Img_56692
iPhoneX

大きく旋回して西方向に向かって行きます。その先は横田基地です。調べてみると、横田基地に所在する第374空輸航空団(374AW)所属機が横田基地を離陸後に一列編隊で飛行場に進入し、その上空を通過、その際に砂袋などの投下訓練や人員降下訓練などをしていたということです。

Img_56702
iPhoneX

それにしてもこんな大型輸送機の隊列を見たのは初めてでした。日本駐留の米軍および自衛隊の皆さんにはしっかり訓練をして有事に備えていただきたい気持ちはあります。それでも平々凡々としている我が身には、結構緊張する状況ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧