ウェイトの行方

昨日の時点でマイナス3.5キロとなったぼくのウェイトでありますが、今日の時点でマイナス1.5キロとなり2キロほどカムバックしてまいりました。身体から水が2キロ余計に抜けてたってことですね。さて、今後このウェイトの行方が気になるところであります(自分としては)。

伊吹山から帰ってから、水分の補給とともに、ビタミン類、スポーツドリンク類、プロテイン類を多めに取り疲労回復に努め、今はほどほどの心地よい筋肉痛となっております。いや、まだまだこの先なにがどうでてくるか判りませんが。

本日の夜もおつき合いで中華のお食事などしましたが、アルコールはセーブ。ほんの少しはいただきましたが、後はウーロン茶をチビチビ。そのためか、アパートまで夜道を歩いて帰りましたが、息切れすることもなく、ほんのり汗をかく程度の運動で頭もすっきり。いや、健康な生活ってのは、良いモノです。(いままでがどうなってたんだか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィットネス体験

▼わが妻と東京の我が家近くにあるフィットネスに行った。ぼくのほうは体験入学みたいなものである。まず、体測定をしてもらう。体脂肪率とか基礎代謝熱量、筋肉量、脂肪量、脂肪の厚さ。なんか体重計もたいなモノに乗っかっているだけで、ピリピリといろんな数字がはじき出されてくる。

▼結局、ぼくの場合は脂肪が約7キロ多く、それをとにかく減らせば良いということになった。ちなみに筋肉量は標準以上で、ちょっとホッとした。でも、ひょっとすると誰が測定しても、そういう結果になるのではないかとふと思ったりしたけど。

▼同時に推奨プログラムもアウトプットされるので、まあ、やってみっか。ということになる。で、まずはマシンを使ってやってみる。ウォーキングマシン。速度を6キロに設定して30分。かなり汗がでる。そのあと、いろいろなショートプログラムといって、インストラクターの指導に基づいて身体を動かす。最後にバイク。これには自信があったので、脈拍を一定に保ち、負荷を高めていってもさして問題はなかった。

▼かれこれ3時間。ずっと身体を動かして、風呂にはいっておしまい。筋肉痛はまったくないけれども、疲れた疲れた。たっぷり泳いだ後のような、非常に心地よい疲れである。家にもどって昼寝。実に気持ちよかった。こういうことにお金を使うのも悪くないと思いました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)