« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

平成の歌姫

平成の歌姫が今日引退しました。

それで、この日に家で彼女のライブDVDを見ることにしました。最後の東京ドーム公演です。チケットの申し込みをしましたが、まったく手に入りませんでした。

Img_77792

ぼくは、彼女の歌のすべてを知っているわけでもなく、年代がちょっと違うので、いわゆるアムラーとは一線を画しているただのおじさんです。

それでも初期、後期にお気に入りの楽曲もあり、最近はiPhoneに曲を入れて通勤時などには聴いております。

DVDを見てもダンスなどの切れは抜群だし、後半になって広いステージを全速で駆けていく姿など見ると、今引退しなくてもまだ十分ファンを楽しませることができるのではないかと、思ったりします。

でも、そうではないのですね。ここで幕を引く理由は計り知れませんが、これからの人生もかわらず、幸せでいていただきたいと願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球規模の風向きの変化?

相次ぐ台風、そして北海道地震で被災された方々にはお見舞い申し上げます。

ぼくの姪っ子も札幌に嫁に行っております。怪我はなく無事でしたが、まだ不自由な生活を余儀なくされているようです。会社のメンバーには内地から支援物資を送り、なんとか食事や日用品の手配ができました。

異常な気象について、誰もが感じているのですが、ここへきてこの地震。北海道の人たちには本当に試練の連続と思います。

最近というか、この数年で風の向きが変わってきました。というのが、昨日訪れた千葉県にあるゴルフ場に長年通っている人の言葉です。

この日は、風が強くアゲンストの風のときはクラブを1.5から2番手あげないと届かず、逆にフォローのときは1番手は落として打たないとまったく距離が合いませんでした。

しかし、「昔からここには、こんな風が吹いていたわけではない。むしろ風は弱かった。最近はいつもこんな風がふいている」というのが大方の人の意見です。

明らかに地球規模のレベルで風向きが変わってきたことを実感します。

台風や異常な大雨がこのところこれまでにない凶暴さで被害をもたらしていますが、これからもその魔手を休めることはないかもしれません。

そんな風と戦うゴルフは苦しかったです。このホール、先の方に見える真ん中の木の右を狙っていかないとセカンドショットが打てません。風は強烈なアゲンスト。

ドライバーショットは木の右フェアウエイセンターに打てましたが、風に戻されて飛距離はでません。セカンドを5Uでグリーン手前になんとか運び、3打で乗せて2パットのボギーでした。

いよいよ空の雲は夏から秋に変わろうとしていました。

Img_76852
iPhoneX

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »