« 窓 | トップページ | 夜姿 »

ぼたん

1001188
smc PENTAX FA50mm f1.4

ぼたんの花を撮ろうと思い、意気込んで出かけたまではよかったが、納得いくものを撮るのは本当に難しい。

一緒に行ったわが妻は、あの花をここから(遠くから)ズバっと撮って、とか、あの花がぼたんらしくていいから、3本まとめてきれいに撮れないの、とか言うが、こっちは3メートルも離れたところから、それっぽく撮れるようなレンズを持ち合わせていないから撮れないんだと言っても納得しない。

ぼくが撮れるのは、ほらこんななんだよと、一番近いところの花を指差してはみるが、なんだか不思議そうな顔をしている。

ぼくの場合、レンズは21mm、28mm、50mmしか持ってきていない(いつもだいたいこのパターンなんだが)ので、ぼく以外のおじさんおばさんたちのように、100mmマクロ、300mmテレとかいう望遠系の人たちとは、撮っている姿さえ違うのだ。

ぼくの場合、限りなく花に近づいて、どっこらしょっと撮るのが好きなわけですが、望遠系の人たちはそれこそ花のこっちから、どれどれパシャりと何気なく撮ってしまわれる感じなわけで、それがどうもわが妻からしたら気に入らないらしい。

それにしても、ちょっと日陰に咲いている、赤、白、ピンクの花を見た目とおりに撮るってのは、今のぼくにはとても難しいことです。悩んでます。

|

« 窓 | トップページ | 夜姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼたん:

« 窓 | トップページ | 夜姿 »