« 寒川神社 | トップページ | 空なんですが »

食べ物みたい

今日はお休みをいただきまして、まず眼科へ。

麦粒腫のポロリととれた痕は少しまだカサブタになっており、よく見ないとわからない程度。

望遠鏡の小さいような機械でぼくの両目を覗いて、先生は。あと一週間薬をつけなさい、と。

まあ、でもこれでとりあえずOKかな。

0911239
smc PENTAX M 55mm f1.8

さて、それからぼくは新宿南口に出て、JRの高速バスで名古屋を目指す。

最近時間があるとき、東京-名古屋間の移動に高速バスを使ったりする。

到着時間は概ね遅れるので、時間厳守の約束のあるときにはむかないが、時間がたっぷりあって特に急ぐ必要のないときは、なにせ料金が安いので、これはなかなか良い。

09112311
smc PENTAX M 55mm f1.8

ぼくの乗る「中央ライナー」というのは、昼間、新宿-名古屋間を中央道をつかっておよそ6時間で走るものだが、席は3列シートでそれぞれは独立しており(一部を除く)、リクライニングも効き、足置きもあって、長時間ドライブでもそんなに疲れは感じない。

途中、談合坂、諏訪湖、神坂パーキングで休憩していく。

09112310
smc PENTAX M 55mm f1.8

車内では、概ね本を読んでいくが、半分くらいは寝ている。休憩地では食べ物を買ったりするが、最近はほとんどなにも買わず、休憩所の無料のお茶を飲む程度。むしろ、新宿や名古屋の駅地下で、小ぶりでも美味しい弁当などを買って乗り込むことのほうが多い。

結構楽しいバスの旅って感じが出ます。

食べ物みたいな菊の花をどうぞ。

|

« 寒川神社 | トップページ | 空なんですが »

コメント

>ライダーさん

去年の11月の親父ソロオフですね。ちょうど一年前です。

焚き火をゴウゴウと燃やしたときです。そのとき今のカメラを持っていきましたから。

ぼくもそのときは、そんな古いレンズでしかもマニュアルのものを果たして本当に使えるのかなあと思ったきり、すっかり忘れておりました。

でも、実物をカチリとマウントしたとき、ちょっと緊張しました。撮れました(あたりまえですが)。それからちょっと沼に入り込みそうになっています。

投稿: mIKE | 2009.11.26 23:17

 あれは、去年のオフでしたっけ?、もっと前だったかなぁ。

 デジタル一眼レフのマウントが、このレンズが発売された頃に出来た「Kマウント」であると聞いて正直驚きました。当時はねじ込み式からワンタッチマウントに変わって、それは画期的なことでした。

 それでも30年は経過していて、他のメーカーは現在のデジタル一眼専用のレンズが多く、過去のレンズ資産を使おうとすれば何かと規制が有る中で、よくぞと思ったものでした。

 今では、フィルム撮影は現像費用など、とても手が出せるものではありません、このまま廃棄されるだけの運命だったものが活かされているのは、ホントに良かったと思います。

 あのオフ以来、ずっと渡そうと思いつつ、ついつい忘れてしまっていてごめんなさい。

 今はニコン(旧日本光学)レンズの絵が気に入っていて、一眼レフを買うならニコンだと思っていますが、ペンタックス(旧旭光学)レンズもずっと気に入っていた絵でしたよ。

投稿: ライダー | 2009.11.25 23:15

>ライダーさん

30年以上前のレンズがそのまま使え、しかもなかなか良い絵が撮れるってことに、なにか今とても面白いし、すごいことだなあ、と思っています。

本当に良いレンズを譲っていただきありがとうございました。

そんなペンタックスを応援したいのですが、残念なことに今は、新型機もなかなか売れてないみたいです。

ところで、この菊の絵はトリミング無しです。だから一応ここまで寄れるというところです。まあ、55mmでこれならぼくとしてはOKかな。これ以上大きくなくてもいいかな。

投稿: mIKE | 2009.11.25 21:45

 このレンズは、おおよそ三十数年経過している訳で。

 勿論、mIKEさんの感性も手伝っているのですが、まだこれだけの仕事が出来ると思うと嬉しく思えますねぇ。とても綺麗です。

 レンズを色々と変えられる一眼レフは、楽しいですねぇ。

投稿: ライダー | 2009.11.24 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物みたい:

« 寒川神社 | トップページ | 空なんですが »