« 名古屋マンハッタン | トップページ | 寒波の前 »

月夜

あんまり月の光が強いので、しばらく外を眺めていた。

0911035
pentax M28mm F3.5

富田勲のシンセサイザー組曲『月の光』を初めて聴いたときは、部屋を真っ暗にして窓のカーテンを開け、新しいレコードに針を落とした。新しい次元が広がるようなイマジネーションに満ちた音空間を感じた。

今日の月を見ながらあの頃のことを思い出していた。

あの頃ぼくは、賄い付きの下宿屋に部屋を借り、ようやく初めての生活を始めたばかりだった。洗濯の仕方もわからず、洗濯機に衣類を詰め込みすぎて洗濯機を壊しそうになったり、生まれて初めて「納豆」なる食べ物を目にしたのはよいものの、食べかたが判らずオロオロしたり。

学校ではワンゲル部に入り、毎日毎日学校の回りを走っては、裏山の八幡神社でボッカ訓練をし、腹を空かせていた。学校では金が無い仲間と一緒にカレー食堂で一杯120円のカレー大盛りばかり食べていた。

ホンダSL90というバイクが愛車だった。デイパックを背中に背負って街中を張りまわっているウエストコースト風な姿は、当時としては結構珍しかったと思う。カリフォルニアサウンドが流行り始めていた頃だ。

古本屋に行って、中也とか道造の詩集を買ってみたり、人まねをしてタバコをふかし、今はもう少なくなった喫茶店に入ってコーヒーの味を覚え、そのうち、ジャズ喫茶に行くようになって、JBLのでかいスピーカーで激しくブローするコルトレーンを聴いたりした。

街の中を流れる河原では、毎年秋になると鍋持参で、サトイモと肉と野菜とこんにゃくを鍋にして食べたものだ。遠征して紅葉の始まった山間の渓谷で酒を飲むのも面白かった。

冬のある日、初めて合コンで見つけた女の子とデートの約束をしたのに、下宿に泥棒が入り、ぼくの部屋からも現金が盗まれ、連絡をつけることもできずデートに行くことはできなかった。待ちぼうけをくらったあの子は今どうしているだろう。

などと思い出にふけっていたら、冷えた冷えた。熱燗でも飲もう。

|

« 名古屋マンハッタン | トップページ | 寒波の前 »

コメント

冷えましたね。風邪引かないように、気をつけて熱燗飲みました(゚ー゚;

今週末は久しぶりに東京に戻ります。高校の同窓会がありまして、残念ですが焚き火には参加できません。まことに残念。

紅葉のいいところを楽しみたいのですが。

投稿: mIKE | 2009.11.04 23:10

 なるほど、今日は月がいつもより大きく見えましたが、物思いに耽るには良い具合だったんですねぇ。

 ぐっと冷えてちょっとばかり風邪気味になりましたが、そちらは大丈夫でしたか?。

 今週末、具合が良ければハイゼットで薪を燃やしに行こうかと思います。天竜川沿いの紅葉が良さそうです。

投稿: ライダー | 2009.11.04 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月夜:

« 名古屋マンハッタン | トップページ | 寒波の前 »