« 〆の麺 | トップページ | レッドクリフ »

大分、柞原八幡宮

大分に行った折、時間があったので山の中にある柞原(ゆすはら)八幡宮にいってみた。

由緒ある八幡宮で、山全体に静謐な空気が満ちていた。

長い石段の参道を登っていくと本殿があり、大きな太鼓が置いてある。賽銭を置いて太鼓を叩いてみる。ドンという腹に響く音が森閑としている木々にこだまする。

再び石段を降りる。

0155

中ほどにある南大門の近くに樹齢3000年といわれる楠が空に枝を広げていた。

石段の上には最後の紅葉が残っていた。

0154
softbank PHOTOS 920SC

|

« 〆の麺 | トップページ | レッドクリフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分、柞原八幡宮:

« 〆の麺 | トップページ | レッドクリフ »