« 『こだま』は仕事場にもなる | トップページ | 西方の人(5) »

mIKE's photo
K200D + pentax FA50mm F1.4

カーブミラーとかバックミラーなどに写る風景が面白いなあ、と感じることがある。たぶん、限定され湾曲した鏡面に平面よりたくさんの形が凝縮されて写るからなのだろう。これは先日のキャンプの時の一枚。
 
今日も忙しかった。朝、かじかむ手でカメラを持ち、銀杏の黄葉を撮ろうと思って以前からこれはいいぞと思っていた一本の銀杏のところに行ってみたのだが、時すでに遅し。見頃は過ぎ、すでに葉もまばらになってしまっていた。一気に散ってしまった感じだ。

ぼくの時間感覚がおかしいのかも。そういえば、もう12月だ。

明日はまた東京。

|

« 『こだま』は仕事場にもなる | トップページ | 西方の人(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 『こだま』は仕事場にもなる | トップページ | 西方の人(5) »