« 紅 | トップページ | 賑わい »

暮らし

妻籠宿の脇本陣にて。
吹き抜けの座敷には冷たい風が流れている。昼尚暗い家の中。

mIKE's photo

囲炉裏には本物の薪がくべてあり、香ばしい煙が目を射る。

mIKE's photo

煙がスクリーンとなって太陽の光の筋が幾通りも見える。季節によって見え方が違うということだった。

mIKE's photo

家々にはそれぞれこれからの厳しい季節への準備がなされている。

mIKE's photo

K200D + PENTAX smc FA50mm F1.4

さて、今日もぼくは北海道。地元の人は「今日はあったけえなあ」と言うが、ぼくには十分寒かった。地平線に太陽が沈んでいくと、地球がまあるく見えるのだった。明日は東京。トモカのコンテスト最終戦。

|

« 紅 | トップページ | 賑わい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮らし:

« 紅 | トップページ | 賑わい »