« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

開幕ダッシュだ

開幕三戦目。名古屋ドームで観戦。先発は予想通り小笠原。山本昌もあるとは思ったが、まだ落合さんの信頼を勝ち得てないのか、左は小笠原となった。

0803301

ゲームは、森野、中村のホームランで得点を積み重ねた我が軍の勝ち。広島のおかしなベンチワークもあって快勝。それにしてもあれでは広島は勝てません。ブラウン監督のコメントが聞きたいところ。攻撃のときツーアウト満塁となり、打順は先発の長谷川。なぜここで代打を送らなかったか。ま、敵のやることに文句はつけませんが。それにしても不思議。

それでも、今日は見ていて楽しく、最近人気のドアラの動きもおかしく、美味しいビールをたくさん飲んでしまいました。

0803302

ところで、今シーズンから名古屋ドームでの応援は、太鼓、笛、トランペットの類が禁止となった。静かな応援となるかな、と思ったがそうでもなかった。依然として外野の応援団は大声援を繰り出すのだが、いまいち芯のない声援。

いままで、太鼓やトランペットで勢いよくリズムを刻んでいたのが、それが聞こえないために、なんだか拍子抜けで、バラバラな応援となってしまった。あれならやらない方がいいかも。

そのうち、新しいルールに則った新しいバージョンの応援が出てこよう。それもまた楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろ花見頃

東京はもう満開で、あちこちで花見が始まったらしいが、こちら愛知の岩倉はまだ盛りではない。

しかし、例年よりずいぶん早く花が開き始めた。

お祭りの準備も整ってきた。

0803292

品種によっては満開に近いものもある。これは枝垂れ桜。

0803294

夜桜が見られるようになるのは4月1日から。そしてそぞろ歩きの人達も増えてくる。

0803291


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪チケット当たった

北京オリンピックのチケットを申し込んでおいたら、当たってしまった。

しかも柔道だ。やった。100キロ超級の試合ではなく中量級、おそらく日本人は出てくるだろう。

柔道をはじめ、その他には野球、ソフトボール、レスリング、水泳、陸上、バドミントンの全日程を申し込んでおいた。絶対当たらないだろうと思っていたので、当たってしまうと今はなにか不思議な感じである。

さて、考えてみると、今からホテルを予約したり(たぶんビックリするくらい料金は高くなっていることだろう)、飛行機のチケットもあたっておかなきゃいけない。結構面倒な感じだな。早めに動くしかないが、どうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜はまだかな

気の早い桜が咲いているのではないかと思い、午後、雨が上がったので岩倉市内を流れる五条川に行ってみた。

五条川の両岸はどこまで行っても桜の並木になっており、4月1日から10日まで五条川桜祭りが行われ、年に一回だけ、観光客が岩倉にやってくる。岩倉市にとって唯一無二の大イベントである。

すでに屋台の設置準備が行われた模様で、アスファルトの路面にはガムテープで屋台の屋号なんかが書いて張られていた。もちろんすでに提灯用に電球がズラリと張られていた。

しかし、いくら暖かくなってきたとはいえ、蕾はまだ固そうである。ずいぶん探してようやくほのかに赤らんでいる蕾をみつけた。

080320

あと2週間もすると一斉に花が開くことだろう。楽しみなところである。

| | コメント (2)

K200Dの使用感

デジタル一眼レフのカメラPENTAXーK200D。

手になじませようと色々試写している。まだ特徴をつかみきっていない。デジタル一眼を持つのは初めてなので、他社のデジイチとかPENTAXの他のデジイチとの比較はできない。

なにが良くてなにが悪いのか。でも、先日の名古屋マラソンで撮った写真を見て、写真の魅力が少し判った。一昨日アップしたQちゃんの走る写真。実は気に入っている。

ランナーを撮るのは初めてだったし、どうすれば上手く獲れるのかも判らなかった。もちろん、今のぼくの技量で、他のベテランのみなさんと同じような写真が撮れるわけはないので、レベルは低いと思うが、でも、あの写真、気に入っている。

こちらに走ってくるQちゃんにピントが合っていて(やや甘いとは思うが)、廻りのバイクや沿道の人々との距離感がよく出ている。写真をじっと見ていると、今にもQちゃんが浮いてでてくるような感じがする。

ああ、これが写真の魅力なのだなあ、と思った。

撮るのは簡単だった。K200Dの機能のひとつ「動体モード」を手振れ防止をONにして使っただけ。あとは、コンティニュアスAF、連写で間違いなく対象を追うことに集中した。そして、Qちゃんに会わせてズームだけを左手で操作した。

そのときはもう一杯いっぱいで、全体の構図などをどうするか考えている暇はなかったが、偶然にもバランスがとれた。

きっと馴れればシャッターを押しているときにでも、周りの状態を瞬時に判断して、ベストな構図とズームなどで、Qちゃんをもっと大きくしっかりととらえられるのだろう。それは今後の課題としても、今はこれで満足。

というような訳で、このデジイチにはかなり満足している。他のカメラでもっと良い機能のものがあるとしても、ぼくは知らないし比較のしようが無いが、別段問題はない。

あとはもう少し別の被写体を試してみて、自分なりの納得感を得たいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花瓶

030810

アパートの出窓に置いてある花瓶。花を飾ることはまずない。色が気に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Qちゃん

ファインダー越しにもQちゃんには何かが起きているように見えた。全身蒼白といえるほど。それくらいQちゃんは青ざめて見えた。

080309

沿道のすべての人達がQちゃんを応援していた。

ぼくは中間地点でQちゃんを待っていた。ラジオを聞きながら通過予定30分前からスタンバイした。しかし、すでにQちゃんは遅れていた。

先導車とともに先頭集団がおよそ20人くらい駆け抜けていった。それからしばらく待った。誰もがみな待った。

やがて第二中継車とともに声援が響いた。

いつものQちゃんとはまったく違って見えた。スピードが無くあきらかにおかしかった。貧血でもおこしているんじゃないかと思いながら、何回かシャッターを切り、後ろ姿に頑張れと声をかけた。

レース前の記者会見で「玉手箱をあける前のようにウキウキしている」という名言を聞かせてくれた。なんて前向きで強い人なのだろうと思った。北京への道は消えてしまったけれど、またぼくたちにQちゃん、高橋尚子選手の言葉を聞かせてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My guitars

0803081
RF-65 2006

0803082
YW-800 1982

それぞれ違う音色と雰囲気。最近は低音のまろやかなDタイプYW800を好んで弾いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胡蝶蘭、今年も咲いた

今年も蕾がポコポコと膨らみ、およそ2週間くらい前から花が咲き始めました。

080306

ちなみに、窓辺の鉢植えを逆光でフラッシュを使わずに撮るってのは難しい。いろいろアングルを変え、露出とかISO値を変えながら撮ってみました。写真というのは光をどうとらえるかなんだなあ。実感。この写真は若干レタッチしております。

さて胡蝶蘭。去年、その前の状態は、過去ログを参照してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはガブリ君

080304

今年も優勝狙います。まずはオフィシャルグッズのガブリ君です。

いろいろとK200Dで試し撮りをしておりますが、まず面白いのはオートブラケット機能ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジイチ登場

いままで使っていたデジカメは、2メガピクセルのコンパクトデジカメ。もう古い。しかし、写りは気に入っている。手になじんだ。マニュアル操作もおよそ判った。好きな写真も撮れるようになった。

しかし、もっと自分の好む色やトーンの写真が撮りたいと思っていた。そこでデジタル一眼についてしばらく考えていた。

自分が取りたい写真の事を考えると、手振れ補正機構は必須。山や川に出る場合のことを考えると防水とは言わないまでもせめて防滴仕様。

ついでに広角の良いレンズがあるともっといい。

で、悩んだ末、今回登場になったペンタックスのK200Dを購入した。

080302

ぼくのような素人が使うことを前提としているカメラだと思う。標準のレンズ(DA18−55mmF3.5ー5.6)がついているので、当面はこのまま使うが、いずれ、DA40mmパンケーキを使ってみたいと思っている。

ともあれ、しばらくはこのカメラを手になじませるために頑張る必要ありそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »