« 福士選手のレースについて | トップページ | 四国から九州へわたる »

いやはや中国食品

中国食品の安全を揺るがす事故というのは、あと1~2件はおきるでしょう。まだまだ問題は起きる、というのがぼくの予想です(はずれることを願っていますが)。

今回の冷凍食品への殺虫剤混入。原因はたぶん、製造工程で殺虫剤を使用していると思います。

おそらく製造工程に虫がいる。

そこに殺虫剤を吹き付けている。

ひょっとしたら出来上がった餃子の上を虫が這っているのかもしれません。従業員は良かれと思ってそこに殺虫剤を吹きかけて虫を駆除している。従業員はそれを悪いことと思っていない。そんな想像ができます。想像がはずれていることを願いますが。

一昨年中国に行ったとき、ぼくは餃子をたらふく食べてきました。さすがに美味しく感動しましたが、今はやや不安。

いちはやく問題の工場の原因を究明し、中国産食品すべてが悪いというような風評が立つことのないようにしてほしいと思います。

中国当局の迅速かつ正確な情報公開を望むだけです。

|

« 福士選手のレースについて | トップページ | 四国から九州へわたる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやはや中国食品:

« 福士選手のレースについて | トップページ | 四国から九州へわたる »