« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

今年も終わりです

大晦日の今日は、昼からお酒飲んだ。久しぶり。でもその後、なにか急に掃除が始まった。わが妻かおりさんは始まりだしたら終わらない。結局夜までかかった。

買出しの指示を受け、夕方また街に出て、ついでに外苑前のトモカの病院にも行った。ほとんど入院患者の出払った病院はひっそりとしており、一人夕食を食べるトモカに付き合った。こういう病院の夜というのもなにか特別な感じがする。

そしてトンボ返りで喜多見に戻り、ビールを買い出しました。

良い正月を迎えたいと思います。みなさん、来年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギア太田選手と遭遇

不思議なこともあるもんです。

昨夜、女子フィギアスケートの全日本選手権が名古屋で開催され、ぼくは真央ちゃんの滑りを見ようと思ってテレビを点けておりました。たくさんの選手が滑っていく中で、とても綺麗な滑りをするひとがいるもんだと思った選手がいおりました。

それが太田由希奈選手。聞けば3年前のジュニア選手権で優勝(そのときの準優勝は安藤美姫選手)した実力派である。怪我でブランクがあったらしいことはスポーツニュースでもやっておりました。

で、今日名古屋から東京に移動しようと名古屋駅のホームに出たら、その太田選手がいたのであります。

ぼくはすぐに判ったのですが、他の人たちには判らないのか、注目している人はいなかったようです。ここでサインとか握手お願いはできません(恥ずかしくて)。だから昨日の今日の偶然を喜んでいただけでありました。

ぼくの乗る新幹線がホームに到着し、さて乗ろうと思ったら、何と太田選手も同じ新幹線の同じ車両に乗ってこられるではありませんか。これにはびっくりしまして。

太田選手はテレビで見たよりも小柄でして、偶然にもたまたまぼくの席の近くをお通りになったとき、かすかに甘い良い香りがしました。ジーンズに白いセーター姿で、髪を後ろでまとめておられましてとても綺麗でした。

そんな接近遭遇でしたが、声かけたりできないぼくはただ、黙って太田選手を見ているだけでありました。

それでも年末にして幸運な遭遇でした。よかったよかった。これからは太田選手に俄然注目です。

これが今日の不思議で幸運な出来事(たいしたことない?そんなことない)。

その後、東京駅でわが妻かおりさんと待ち合わせ、そんな遭遇話をしたのですが、あまり興味なさそうなご様子。お昼ご飯に寿司など食べ、トモカの病院に。トモカは段々回復してきておりますが、まだ家に戻れる状態ではありません。もう少し我慢が必要です。長い病院暮らしでいささか精神的に疲れてきているかもしれません。

さて。明日は大晦日、今夜はチャングムの総集編を見て寝ます。では。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年の瀬のご挨拶

一応今日で今年の仕事を終えることができた。やれやれ。

今年は実に忙しかった。放電どころじゃなかった。やはりなにがしか充電していかないともたないと思った。特に夏。6月から8月の3ヶ月間は半端じゃなかった。今思えば長い夏だった。神経使った。身体も使った。遊んでなんていられなかった。

でも。

バックナンバーで振り返ると、その時期結構放電しているじゃん。ドラゴンズ観にいったり、熊本行ったり、キャンプもしてるじゃん。なんてこった。記憶って結構曖昧なものです。

自分の今の心境で過去を塗り替えてはいけませんね。

ともあれ、ちょくちょくここに来ていただいていた皆様。今年の後半はたいした出来事もなく記事も少なく面白くもなかったと思いますが、コメントなどもいただき、まことにありがとうございました。

来年…、やっぱり忙しくなる予定ですが、充電しては放電し、を繰り返してまいりますのでよろしくお付き合いくださいませ。

少々早いですが、今書いておかないと、書かないままに終ってしまいそうなので、本日年の瀬の挨拶とさせていただきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長いトンネルもやっと抜けられそう

今週は忙しかった。三島⇒名古屋⇒東京⇒名古屋と移動を重ね、そのたびに忘年会あり懇親会あり。懇親会で、またクジを引き当て、足裏マッサージ機をゲット。この幸運の流れを宝くじにつなごうと思ったが、もう販売は終ってしまっていた。

昨夜は最終の新幹線(名古屋止まり)で爆睡して名古屋に戻ってきた。寝不足も重なりハード。今夜は地元での忘年会。これを乗り越えると少々楽になると思って踏ん張った。長いトンネルの先に光が見えてきたようなものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

気持ちはただ遠い空

楽しみにしていた15日の『年忘れコンサート』には家族がらみの問題があり行けなかった。

それで今日になり、東京から名古屋に戻る新幹線の中で、週刊文春を読んだ。週刊文春はほぼ毎週なんだかんだと新幹線に乗っているので、そのついでにほぼ毎号読んでいる。文春が一番読める記事が多いので好んで買う。

で、今週の椎名誠の連載『風まかせ赤マント』を読んでいてため息が出た。椎名誠率いる「雑魚釣り隊」が式根島に行ってキャンプし、釣った魚を食べ、激辛カレーを食し、イカ天うどんを食べる、というような模様を書いているのだが、それがとにかくやたらうらやましいのだ。うう、たまらん。

ああ、もうとにかくキャンプ的生活がしたいのであります。がしかし、明日からもまだ忙しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

XBOX360でブルードラゴン

ここ最近、師走のあわただしさを肌で感じる毎日。手帳は来年度版に移り、来年のスケジュールが徐々に書き込まれて来て、ああ、今年も終るのだなという実感がしてきている。

去年と今年では、まあホントにいろいろな変化があった。おかげで心身の放電は不十分だった。

忘年会シーズンとなり、やたらと毎日忘年会のようなところに出るようになったのもひとつの変化。だから身体の変調についてずいぶん気を使うようになった。身体を労わるようになった感じか。食事は無理せず、飲みすぎず。食べたいと思うものを適量食べるようにしている。今日は先日のように自炊で、ご飯に味噌汁ですませた。

で、そんな最近のぼくの放電手段はゲーム。昔からドラゴンクエストが好きで、子供のおもちゃを横取りしながら、自分の冒険の書を作って遊んでました。

でも、川だ、山だ、街だ、麺だ、と動けていたときは、ゲームよりそっちの遊びのほうが俄然面白く、家の中でテレビの前に座って行うゲームのことは、ほとんど忘れてしまっていたのであります。

ところが山にいけない、川にもご無沙汰。放電できなくなったぼくの唯一の楽しみとして復活したのがゲーム。いままでやろうと思っていて、やれてないソフトがまだまだぼくを待っていたのです。

出てきたソフトは、プレイステーションの『ドラゴンクエスト7』、プレイステーション2の『ドラクエ8』、『ゼノサーガ1,2,3』であります。

そしていま、ようやくドラクエ7の最終ダンジョンに来ました(なんてこったこれ何年前のソフトでしたっけ)。4体のラスボスに戦いを挑むところで、スキルを上げまくっています。ほとんどの職業をマスターしました。4人のメンバー全員「勇者」でトツゲキしようと思っております。(って、知らない人はなんのことか判らないかもしれませんが)

そんなことをしつつ毎晩コントローラーを握り締めております(そんなオヤジの姿はさびしいの一言)。

ところが、今年は第3世代というのか、ゲーム機も進化し、Wii、PS3、XBOX360の商戦激化。Wii予約に失敗し、まあしばらくはこのままPS2でドラクエか、と思っていたら、ブルードラゴンの衝撃的なCMを見てしまったのでありまして、即予約。

今、XBOX360のブルードラゴンにハマっております。

これ、世界の描き方とか、戦いのシーケンスは初期のファイナルファンタジーに雰囲気が近く、とても平易に楽しめます(最近のFFは凝りすぎていて面白くない)。そして、機器の進化はすさまじく、圧倒的なグラフィック機能によって実に綺麗な画面展開、ムービーが楽しめます。ぼくは根っからのドラクエファンでありますが、これはこれで実に良い。面白い。

そんなことをしながら毎夜毎夜少しずつ駒を進めるのであります。当面、ドラクエ7は未完のままです。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

胡蝶蘭また咲いた

胡蝶蘭また咲いた

鉢植えの胡蝶蘭がまた咲いた。

昨年いただいた鉢植えの胡蝶蘭。枯らすのはもったいないと思って株分けし、水をやっていたら、今年の正月に綺麗に咲いた。そして、この夏の間、会社の事務所で可憐な花(というか、今は見方が変わったけど)をいくつも咲かせていた。秋になって枯れて落ちていったので、そのまま、会社の窓際に鉢を並べていたのだが、蕾が膨らんだなと思ったらもう再び咲き始まった。
以前の様子はこちらから。

 ●咲き始め → 1月(「胡蝶蘭咲いた」参照)
 ●途中経過 → 2月(「胡蝶蘭その後」参照)
 ●途中経過 → 4月(「胡蝶蘭その後、その2」参照)
 ●咲き終り → 9月(「胡蝶蘭散りました」参照)

会社の事務室の空調が幸いしたこともあると思う。あるいは今年は冬が暖かいということもある。でもこれで3回目。花がまた咲いたことに少し呆れている。

胡蝶蘭は育てるのが難しい、繊細な花だという先入観は無くなった。むしろ、図太い。

羊の皮をかぶった狼、とまではいわないが、見た目とは違う強い生命力がある。根や茎は見る見るうちに育っていく。一晩で1センチも伸びる。そのスピード感は普通の草花とは違う。まるで動物、その様はある種の菌体のようにも見える。その先端に目があるのじゃないかと思うくらい貪欲に自分のエリアを拡大していく悪魔。おぞましくも見える。でも、花は珍重されるくらい綺麗で可憐だ。そそとした気品がある天使。

胡蝶蘭、それは悪魔と天使。だから、ますます気に入ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDウォークマン

職場の従業員慰安会で飲み過ぎた。

我が職場は全員一斉に休みを取ることができない、よって今年の従業員慰安会は2回にわけて実施することとなった。場所は会社からほど近いところにある、とある日帰り温泉の宴会場。その1回目が実施された。

日帰り温泉といっても立派な温泉である。その宴会場となれば、飲んでも安心である。風呂に入ってゆっくりすれば、日頃の疲れも吹き飛ぶのである。

さて、話はその慰安会での恒例ジャンボ景品争奪大抽選会なのである。今年は、ソニーのHDDウォークマン、ニンテンドーのDSライトが目玉になっている。その他、幹事団が苦労して集めた、パンストだの、ラップフィルムだのがスラリと並び、なかなか気分がよろしい。

で、前置きはともかく、当たっちゃった。HDDウォークマンであります。なんという運の良さ。来年もこの勢いで運気良くいくぞ。と、コブシを握りしめ。

仕様であります。HDDは6ギガ。およそ1500曲は格納できます。もうかなり使ってきたiPAQと比べても小さくて綺麗。ポケットにスルリと入る筐体は、手のひらにスッと収まり適度な重量感があります。

当分遊べます。しかし、最近新しいアルバムを買ってない。だから聞き古した曲ばかりで少しマンネリぎみ。こんどはネットから購入しますか。

061203


| | コメント (3) | トラックバック (1)

炊きたてご飯にネギかつお節

ここ最近、何日か連続して油っこいものや、お肉を食べ続けている。趣味でやっているわけではない。中華の岩倉『天山』には4日連続して通う羽目になったりした。いくら美味しくて大好きな食べ物でも、こう続くといささか食傷となる。

そんなわけでさすがに今日の晩飯は外食をやめ、家で自炊し食べることにした。土鍋でご飯を炊き、少々蒸らしてから丼によそう。

一方で、刻みカイワレ大根と刻みネギ、かつお節を混ぜて醤油を合わせておく。ホカホカと湯気のたつご飯に、そいつをドサッと乗せてからかき混ぜて食べる。…(しばし無言)。くうぅぅぅ…(涙)、美味い!

このご飯は、らーめん山頭火にいくとおいてあります。メニューになっている「ねぎめし」です。これ、けっこう好きなんです。それで、今日はこれを家で作ったというわけ。

へたり気味となり油脂類を拒否する我が体内に、その滋味滋養が染みとおっていくようであります。ご飯の甘さとネギ、カイワレのピリッとした香味、かつお節と醤油の旨みが渾然一体となり、至福の一品となります。

ついでに、アゴだしで作った味噌汁(具はもちろんカイワレ大根にネギ)をセットにしました。

これがいいんです。これでなけりゃ日本人は放電できません。バターやラード、肉だ野菜だと騒いでばかりでは生きてゆけません。はあぁ、これで少し落ち着いた。

これから年末にかけて、まだまだ予断を許さぬ忘年会シーズン。我と我が胃腸を引き締めて乗り切ってまいりたいと思っております。では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »