« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

西国の麺

▼先週、大急ぎで少し西の方面に出張。仕事の合間に麺など食べました。日本でいうところのラーメンの麺というより沖縄そばの麺に似た太くて腰のある麺。ぼく好み。味もいい。写真のものはどれも辛そうな色しておりますが、これはぼくの特注品ばかり。辛くしてね。というわけで。


0605271


0605272


0605273

▼スープはどちらかというとあっさりしております。日本でいまブームになっているようなこってり系ではありません。さらりと飲めます。でもって辛くて美味しかった。やたら食べ物が美味しかったので太りました。

▼日本に戻ってきて休む閑なく仕事に突入しておりまして、かなり疲れておりました。今朝はやっと十分寝られまして、少し楽になりました。ふと気が付くともう6月になりますね。さてこれからいつもの自分のペースに戻します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

飛行機で3時間

▼飛行機で3時間飛んでいる間、携帯電話を切ったままにしておくと不安になる。という状況に陥っている自分が判った。これはいけません。なにか緊急連絡が入るかもしれないと頭のどこかで考えている自分です。もっと鷹揚にしていないといけませんね。

▼業務で少し日本を離れています。が、ボーダホンは世界共通言語を持っていますね。いつでも日本と直通であるというのは何か安心できます。家族にメールもできます。昔はこういうことはなかったんあだろうになあ。便利になったなあ、とつくづく思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これは安いマジック・フレークス

▼名古屋大学病院に友人が入院したのでお見舞いに行ってきた。帰りは病院のある鶴舞から歩いて大須に抜けた。その途中100円ショップがあり、そうだ!と思ってお店に入った。

▼お目当ては「MagicFlakes」


0605132

▼写真の一番上に写っている大きいパッケージが1パックで100円。そしてそのパックの中には、個装が10個数珠繋ぎになっており、その個装にクラッカーが封入されている。10個で100円。つまり1個10円てわけ。で、そのひとつといっても十分な大きさで、写真右端のアーミーナイフと比べていただければ判る。しかも、クラッカーは3枚重ねで、その間にピーナッツクリームがたっぷりサンドイッチになっている。

▼味はなかなかいける。というより美味しい。半端な国内産よりいいと思う。軽食には十分かも。製造国はフィリッピン。こんなに安くて美味しいお菓子がこれだけの価格でできるということにまずは驚きです。みなさんもお試しください。ネットでは結構有名なお菓子になってます。


0605131

▼さて、大須に到着してぼくは、いつものばあちゃんのお団子を買いまして、観音様の前にある大須茶屋で抹茶を飲み、家に戻ったのでありました。雨の大須もなかなかしっとりとしておりました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

恩師を囲んで同窓会

▼大学時代の恩師を囲んでの同窓会があった。卒論を書いたときの指導教授である。今その先生はカナダに住んでおり、時々日本にやってくる機会をとらえての開催。ぼくも20数年振りくらいで先生と会うことができた。

▼同じ学び舎で指導を受けた先輩諸氏ばかりの中で、ぼくはまだ若手のうちである。先生はすでに80歳を超え、それでも眼光するどく、ぼくがおよそ30年前に指導を受けたときの印象と少しも変わっていなかった。

▼あの頃のことはここになかなか書けないが、実に中味のぎっしり詰まったものだった。卒論ひとつ書くのにホントに苦労した。あの頃の苦労を思うと、今の苦労はなんてことはない。当時は若さに任せて不眠不休もいとわなかったし、それを前提にしての研究生活だった。

▼雑誌会というのがあって、ぼく達学生が一夜漬けで勉強した内容を先輩の前で発表する。そうするとまってましたとばかりにコテンパンにやられた。たいていの人間は悔しくて泣き出す始末だった。そういう毎日を暮らしていたから、思い出も強烈なのだ。

▼ぼくはいまでもあの頃のことを思い出す。そうとう厳しくやられたから、今多少辛くてもやっていられるような気がする。そんな話を先生にしたら、先生は喜んでいた。当時助手だったぼくの直接の指導教官も、某大学の教授を定年され今は地方でゆっくり暮らしておられる。みな元気で、ぼくも元気をもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三河の黒七輪で

▼5日は仕事で出勤でした。で、今日はお休み。といってもどこにも行く気になりません。この連絡版に記事をアップする気も失せつつありまして、危ない状態です。マウスを動かしたりするのが、もうすでに億劫なんですね。

▼薄曇りの空の下。久しぶりにBD−1でそこいらを走り、適度な疲れなど感じつつ家に戻ってビールに手が伸びました。つまみはなににしようかな。椎茸の良いのがあった。焼いて食べたらさぞ美味しかろ。じゃ、七輪ですね。


0605061

▼三河の黒七輪に熾した炭を入れ、野菜を載せますと気分はアウトドアであります。炭の焼ける匂いが懐かしい。やっぱりビールには炭でなきゃ、などと判らないことを考えてしまいます。焼くモノがあまりないので、アジの干物などを焼きます。遠赤外効果で上手に焼けますことったら。


0605062

| | コメント (6) | トラックバック (1)

山羊の牧場へ

▼世の中、連休だそうでして。那珂川にも行けず(事務局長さま、すみませんでした)、といってキャンプにも行けず、悶々としている。東京からわが妻かおりさんがやってきたので、ほんのひとときの休みをぼくの実家で過ごすことにした。

▼実家のある町からちょいと山の方にいくと、羊というか山羊というか、そんな動物がやたらたくさんいる牧場があり、サフォーク種というラムの肉が手に入る。そこでだ。だったら家でジンギスカンとなるわけですね。

▼さっそく牧場に行きました。今日は連休ということで山の牧場も家族連れで賑わっております。懐かしいざわめきです。ぼくの子供が小さい頃、こういう場所にはよく来ました。船橋に住んでいた頃、近くの公園もこんな雰囲気でしたね。みんながバーベキューなんかやってました。


060504

▼ここにもバーベキューの匂いが立ちこめております。ああ、懐かしや。懐かしや。さて、ラム肉を買ったぼくらは家にもどり、フランスワインなど飲みながら、家庭内バーベキューで盛り上がりました。ほんのひとときの憩いでありました。さて、明日はまた仕事であります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »