« 駅弁「花鳥風月」です | トップページ | 人間ドッグ »

新百合ヶ丘で映画

▼久しぶりのお休みの日曜日。東京の我が家の周りは真っ白だ。といっても昨年末の愛知県ほど積もったわけではない。しかし、空気が冷たくて気持ちがいい。街並みが綺麗に見える。


060122-1

▼今日はとくにすることもない。それで。わが妻かおりさんと二人で新百合ヶ丘のワーナーマイカルシネマに行った。ハリーポッター第4作「炎のゴブレット」を観た。およそ3時間の映画だったが楽しめた。監督が代わったこともあり、雰囲気がちょっと変わってきました。とくに、ポッター3人組の紅一点ハーマイオニーが勝気なお嬢さんになってきて、恋心も芽生えはじめ面白くなってきたし。ポッターの魔力はもっと強くてもいいよね。このシリーズ、まだまだ続きますね。「北の国から」みたいに、ポッター達がもっと好青年になるまでやってもらいたいもんです。

▼見終わって新百合ヶ丘駅前へ。その広場にあるオブジェ。下から見上げていたら、二人の人物がユリの花を掲げているものであることが判ったのでありました。長い間、なにげなく見ていただけで気が付かなかった。ぼくとかおりさんはこのオブジェの下で今川焼きを食べました。


060122-2

|

« 駅弁「花鳥風月」です | トップページ | 人間ドッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新百合ヶ丘で映画:

« 駅弁「花鳥風月」です | トップページ | 人間ドッグ »