« もうアウトドアコーナーは… | トップページ | 久々の飲み会 »

継鹿尾山にいったのですが…

▼ふいに時間がとれたので、天気もいいことだし、家からとても近いところにある継鹿尾山(つがおやま)に登ってきました。継鹿尾山というのは、愛知県犬山市の北にある標高273メートルで、東海自然歩道が通っている、そこだけポツンと自然が残っているような場所にある低山です。ぼくの家(愛知県岩倉市)から名鉄電車で25分も行くと最寄り駅の名鉄善師野にいくことができます。思い立ったらすぐ行動。ザックを背負って出かけました。

▼無人駅善師野で降り、寺洞という集落を歩いていくと熊野神社があり、いい天気の里をいい気持ちで進みます。すぐに森に入り、しばらく行くと大洞池に出会います。森の中にある静かな池で、小さな魚が群をなして泳いでおりました。


051105-1

▼写真をクリックして拡大すると魚が見えると思います。そこからまた森の中を進んでいきますと、稜線に出ます。道は丹沢のように綺麗に整備されており、とても歩きづらい(^^; 階段状に整備された山道ほど歩きづらいところはない。でも、小さなピークを越えるたびに視界が開け、遠くが見通せるようになります。


051105-2

▼最後のピークを越えると継鹿尾山のピークに出ます。ここから濃尾平野と犬山の街を見下ろすことができます。ぼくは一汗かき、ようやくエンジンがかかってきたくらいです。歩き始めて1時間20分でした。ベンチで小休止。おにぎりを食べました。そのとき…。


051105-3

▼ふとベンチの上に目がいきました。そこに…。だれかの落とし物というか忘れ物。貴金属がありました。まいったなあ。その場に居た人達に聞いてみましたが持ち主は見あたりません。かといって見つけてしまった以上、放っておくわけにいきません。山を下り、犬山遊園駅まで来ましたが交番は見あたりません。

▼結局、犬山警察署まで出向き、届けてきました。ふう、やれやれ。結構歩いたなあ。一ヶ月ほど何もしないでいたぼくのカラダは相当鈍っています。いま、足腰が痛いです。しかし、なかなか良い山ですね継鹿尾山。今度は冬に行こうかな。

|

« もうアウトドアコーナーは… | トップページ | 久々の飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継鹿尾山にいったのですが…:

« もうアウトドアコーナーは… | トップページ | 久々の飲み会 »