« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

うっ宇宙人…?

▼毎朝歩いて会社まで行く。いつも見ているのに、ほとんど気が付かなかった。見ているのに見ていなかった。この絵。今日はなぜか目線が合ってしまった。まじまじと見てしまった。なにかおかしい。


050930

▼歩行者専用道路であることを示す標識のはずである。手を繋いだ親子の絵。だと思っていた。けど、どうみてもこれ…。ここに描かれているのは人間じゃない。異様に小さい頭部。しかもカタチがいびつになっており、眼球が左右に飛び出している。そしてまた異様に長い二本の触手。子供のような小さい生物がもがいている。

▼描かれたこの絵。一体誰に何を伝えようとしているのだろうか。実は我々の社会にすでに侵入し、息を潜めている異星人へのメッセージなのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚野川の河原でテント泊

▼昨日、魚野川をカヌーでくだり、今日は八海山に登ってきました。川は最高のコンディション。山は雨のコンディション。で、今山を降り、六日町にやってきて、まずは清酒八海山を購入(純米吟醸最後の一瓶だった)。それから六日町の坂戸橋の下。河原にテントを構え、街に(一人で)繰り出し、蕎麦屋で刺身、地物のマイタケ、蕎麦を堪能。今、河原のテントに再び戻ってきました。もう寝ます。いやはや、疲れたけど今回もいい旅だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

魚野川にいきます

▼新潟南魚沼の魚野川に川下りにいきます。明日、下る予定。今夜家を出て450キロ車で疾走。小牧から小出まで。で、河原で朝日を拝み川に出るという寸法であります。雨降らないように祈るのみ。いや、ちょっとの雨のほうがいいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々のキャンプ イン ながおね

▼9月17日から18日にかけて、静岡県裾野市にある「ながおねオートキャンプ場」にいってきた。初めてキャンプをするという知人と一緒に。ぼくにとっても実に久しぶりだったので、手製七輪テーブルで、肉か魚を焼いて酒でも飲もうというわけだ。

▼芝生で綺麗であることと、歩いて5分もいけば「日帰り温泉」があるのが魅力のキャンプ場である。ぼくは実にシンプルにこんなサイトを作りまして、さて、知人K氏への技術指導。少し時間がかかったが、タープもテントも綺麗に設営できました。太陽がギラギラ照る中で作業していたので、首から上は真っ赤っか。


050917-1

▼ビールなど飲みつつ、今度は焼きそば作りの指南。K氏は家でも料理などやらない。焼きそばなどを作るのも初めてという典型的なサラリーマン。そういう人はいまどき珍しい。今日は奥さんは不参加。よって、次回どうしても一人ですべて実行して、奥さんの尊敬を得たいという野望も見え隠れする。

▼キャベツの切り方から始まって、炒める順番、味付けの方法など。しかし、なかなか手筋の良いK氏。できあがった焼きそばは子息をして「おかあさんの味に似てるよ、合格」のレベル。これ、ホントになかなか美味しかった。

▼夜になって温泉に。すっかり暖まってでてくると、でかい月。キャンプ場は静かに月の光につつまれる。ランタンの灯し方。マントルの説明。明るくなった我がサイト。ピントの合わない下手な写真。


050917-2

▼さて、ランタンの灯し方に続いて、今度は米の炊き方。鍋でやる。無洗米の水加減はちょっと多め。無洗米といっても少し研いでやるのが美味く炊くコツ。そして火にかける時間も大事。最後にちょっと強めの火で炙る。で、できたご飯。おかずはレトルトカレーだけど、これが美味い。なかなかやるK氏。いや、先生が良い。

▼翌朝、約束の富士山。ぼくは早々に撤収。ゆっくりしていけないのが残念。もっと時間がとれればいいのだけど。次回は自分一人でなんとかする自信がでてきたK氏と別れて帰路につき、ぼくは仕事だ。でも、ちょっと放電した。


050917-3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャンプしてます

▼とても良い夜です。久しぶりのキャンプしてます。


0509172011.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼津に来た

▼焼津の友人に会って、久しぶりに飲んだ。この写真は、まぐろのカマ焼。刺身もすこぶる美味く、もう満足。明日は富士すそ野です。


0509161854.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士すそ野にキャンプです

▼こんどの土曜日、実に久しぶりにキャンプ場らしいところで「お金を使って」キャンプに行きます。オートキャンプが初めてという知人ファミリーと一緒に。ファミリーキャンプは最初が肝心ということで、なるべく安心してキャンプのできるところにしました。

▼本当は、誰もいない河原で焚き火のキャンプ、なんてのが良いのですが、ぼくにとっても久しぶりなので、肉でも焼いて楽しもうか、などと思っております。場所は「ながおねオートキャンプ場」。

▼しかし、この週末はとても忙しく、なかなかゆっくりしていられないのが辛いところです。さて、天気だけ心配だけど。どうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

投票所に行列

▼衆院選の投票にいってみて驚いた。投票所に行列ができている。何度か投票にきたことはあるけれど、こういったことは初めて。今回は多少投票率が上がるかもしれないですね。

▼誰に入れるか、どの政党を記入するかで、わが妻は悩んでおりまして、ぼくのように単純にはいかないようだった。というのは、彼女は彼女なりに相当真剣に考えており、結局、誰がなにをどのようにしたいのか、さっぱりわからん、というのが悩みの根源なのであります。確かに真剣に考えれば考えるほど難しいかもしれません。

▼10月には、わが妻と東北方面にキャンプ&小トレックに出かけようと思いまして、それならばとICIスポーツにでかけ、わが妻用のトレッキングシューズを物色。バーゲンでよいものあり。わが妻は履き慣しを開始。でかい靴をゴツゴツいわせて投票所参り。午後、家に戻ろうとするころ、猛烈な夕立。一瞬にして街の熱気が冷却されていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iMACがやってきまして

▼東京の我が家にiMACがやってきた。新宿へ出て、物色していたら、ソフマップ新宿店で新古機発見。展示品だったのでちょっと傷あり。で、当然安かった。子供および妻用に。買っちゃった。いままで使っていたノートが壊れてしまって、代替機を探していたのです。


0509102351.jpg

▼石はG5。OSはMacOSⅩパンサー。個人的にこれが使ってみたかった、ということもある。ぼくが自分で使っている8500改G3と思うと、OSが違うので当然起動時間もスピードも違っていて楽しい。いいなあ、うらやましいなあ。やっぱりOSⅩはいいかも。そうなると、ぼく用に次はDualかなあ。PBかなあ。いや、まだまだ今の8500を使い倒そ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

空は秋色、しかし暑っい

▼所用のついでに、名古屋駅に隣接しているホテルアソシア20階にある中華料理の店「頤和園」(いわえん HPはこちら)にいってみた。店の窓から名古屋市内や、遠くの山並みが見える。夕方にしては時間が少し早かったので客はまばら。静かで落ち着ける。ここは坦々麺が自慢である。今日は鶏そばを注文。あっさり塩味でおいしい。

▼外に出ると、空には秋っぽい雲が流れており。ああ、そろそろ涼しくなってくるよなあ、と思いつつ。……。しかし、暑っい。


050908-2

▼で、友達と生ビール。ちょっと飲むべ、というわけで。


050908-1

▼空はだんだん赤くなっていく。でも、今日はそんなに飲んでいられない。昨日はサッカーA代表ホンジュラス戦。守備陣最悪。ああいう試合を見せてもらうと、ちょっとストレスたまる。放電しないとやってられない。今日は世界柔道の中継がある。井上康生は出場できない。しかし、鈴木、棟田が出る。どこまでいくか。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新そば祭り、行きませんか?

▼信州開田高原の新そば祭りがあります。10月2日 HPはこちら

▼みんなで行って、新そばを食べ、ついでに早食い大会など見ながら(参加もあり)、早い秋を楽しみませんか?

▼いまのところ参加者は、ぼくとHOPEさん。もしも参加できそうな方がいらっしゃったらコメントでお知らせください。

▼現地までの交通手段は「ぼくの車」を考えております。相乗りで交通費用を割り勘にしたいと思っております。集合場所などは参加者が判った段階で決めたいと思います。もちろんご自分の車など、あるいは電車とバスでいく手もあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昔のキャンプ日誌を、ひとつ

▼96年1月に、本栖湖浩庵キャンプ場に行ったときの様子を「テント生活」にアップしました。題して「星はなんでも知っている」。これは当時、ニフティサーブのキャンピングフォーラムに投稿したものをベースにして、若干修正しています。

▼実は、このホームページは、リニューアルしており、本当なら昔のモノもふくめて、綺麗に整理し系統的にデータ化したいのですが、なにせ時間がなくて、思うようにすすみません。当時の写真を探してくるのでも結構時間が必要だったりする。

▼ま、でも、これもひとつひとつ楽しみながらやっております。一度読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤前干潟(名古屋港)に行った

▼伊勢湾名古屋港の中にあり、特定保護区に指定されている藤前干潟を歩いてきました。犬山野鳥の会の方々とご一緒しました(むつごうろうさんご連絡ありがとうございました)。

▼藤前干潟は、名古屋市のゴミ埋め立て地の計画を市民運動によって白紙化し、自然の宝庫としての干潟を保存していくようにした、伊勢湾の中にある野鳥や多くの小生物のたくさん生息する湿地帯です。

▼今日はたまたま大潮にあたり、この干潟を保存しているNPOの方々が、干潟を案内してくれることになっておりました。犬山を9時少し前に出発し、干潟には10時に到着。10時半からNPOの方々に引率されて干潟に向かいます。


050904-1

▼水際にいる小動物を観察したり、蟹を採集したりしながらいよいよ干潟に入っていきます。参加者は注意事項など聞きながら、ゆっくりと進みます。

▼干潟の中は泥だらけ。素足で入っていくのですが、足の裏になにやら小石のようなものがあたります。これはすべてシジミでして、ほとんどシジミの上を歩いていくような感じです。蟹(ヤマトオサガニというのだそうです)の穴が一杯あります。グニュグニュ、ズポッズボ。めちゃくちゃ気持ちいい。


050904-2

▼ぼくは蟹の採集に燃えまくります。時間を忘れてしまいそうであります。ちなみに、今日はただ干潟に入るだけではなく、いろいろな生物を採集して、その生物について勉強します。もちろん勉強したあとは生物はみな干潟に帰します。子供たちは、すでに仕掛けてあった罠を開けて、ハゼ、鰻、蟹などを捕まえます。


050904-3

▼干潟からでてから、観察センターで生物に関する勉強会。蟹の種類など教えてもらいました。なかなか珍しい体験。面白かった。野鳥をモノキュラーで観察するのも初めてであったわけですが、こういうものにはまり込む気持ちがわかりました。海の鷹と呼ばれる『ミサゴ』も遠くにみることができ、その姿をじっと見つめているのは(疲れるけど)面白い。

▼ただ、一日中干潟にいたらカラダの水分もどんどん飛んでいってしまい、カラダが干物になりそうでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

31年ぶりの同級会

▼高校を卒業してから31年経ちました。なので、突然同級会をやるということになり、地元の人間が幹事となって、なかなか盛大な同級会が開催された。のが、先月の12日。今日、そのときのスナップ写真が送られてきた。

▼卒業31周年記念、という中途半端なところがいいですね。ふつうなら30周年というようなキリの良い年度で行うと思うのですが、ぼくらの同級生は誰一人として、もう30周年になろうとしていることに気が付かなかったのですね。

▼ところが、ひょんなことがあって、30年というキリ番を逃し、すでに31年たってしまっていることに気が付いた人間がいたわけです。で、なんだか大忙しで同級会の幹事団が組織され、急遽同級会が開催されたわけであります。

▼ぼくの住所もなかなか探すのが大変だったらしく、連絡が来たのが、開催間際だったりしました。ところがそんな急ごしらえの同級会とはいえ、およそ100人近くの人間が集まり、いつまでたってもなつかし話の輪が消えず、ぼくは、大方の予想通り、翌日の朝4時半まで飲んでました。

▼いっておきますけど、それはもう過去の8月12日の出来事です。恥ずかしくていままで書くことができませんでした。近年まれに見る、大いなる飲み方であったのでして。でも、それくらい懐かしい話、ってのはあるわけでして。本当に31年振りに会うことのできた友達もいて。飲めども飲めども尽きせぬ話題。これはもう一種のエクスタシーでありまして。

▼ずーっと奥の、そのまた向こうにある、懐かしいほのかに暖かいものが、プリプリっと湧いてきます。それは甘くて酸っぱいものだったり。熱っいものだったりします。ぼくにとって高校時代というのはキラキラと輝く、本当に良い時代でした。だから余計に懐かしい。今度は5年後にまた開催されるらしい。またそのとき、ぼくは目一杯飲んでしまうのだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いときにはトマトカレーうどん

▼少し涼しくなってきたようなこの頃。しかし、およそ1時間半も背広を着て外に出ていたら、まるでサウナスーツを着ているような感じで。背中を汗がタラタラと流れるのが判り。それはそれで結構気持ちよかったりしたのでありますが、そのうち頭がクラクラしてきて。もうダメ。

▼ちょうど昼時となったので、豊山町の『八右衛門』へ。HPはこちら

▼よく冷えた蕎麦茶でひと息。ひさしぶりにトマトカレーうどんを注文。今日はトマトの分量が多く、味がちょっと薄め。しかし、これ、美味しい。トマトの酸味が合うといいますか。カレー粉の刺激が薄まるといいますか。


050901-1341

▼しかし、今日の熱にやられたのかもしれません。えらくカラダが疲れております。そういや、ビタミン剤を飲み忘れておりました。ぼくの飲んでいるビタミン剤は区分としては食品です。サプリメントというのですね。で、B群が全部入っています。以前、B群が不足して、まったくカラダにチカラが入らなくなったことがあり、その轍を踏まないために、少し前から飲み始めたのであります。オシッコはマッ黄ッキになります。推奨量の半分しか摂取していないのですけどね。

▼B群は水溶性なので、ほとんどオシッコで出てしまいます。しかし、肌の健康を保つためにも必須のビタミンで、飲み始めてから、そういえばお肌がちょっとスベスベしてきたような、そうでもないような。気のせいか。

▼その他のサプリメントとして、アルファリポ酸の錠剤を時々飲んでおります。アルファリポ酸というのは、少し前まで医薬品として認可されていたものが、最近健康食品としても認められたので、やはりサプリメントとして摂ることができるようになったものです。効能としては糖の燃焼を助け新陳代謝を良くし、老化速度を遅くする。運動の前に飲むと良いらしいですね。いまのところ目立った効果を感じてはおりませんけど。

▼本当は、こういうサプリメントに頼ることなく、食事だけで必要な栄養素を摂ることができれば良いのですが、なにせ悲しい単身赴任。食べるものだって、毎日代わり映えせず、おんなじものばかりが続きます。ほとんど量も多くないので、そういう意味でダイエットできますが、栄養的には不十分であります。実際、東京に戻ると太ります。トマトカレーうどんなど、好きなモノを食べつつ、ココロにもカラダにも良い状態でいたいのですけどね。さて、明日は何食べよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »