« セントレアに行って | トップページ | 岩倉桜まつり »

犬山祭りの夜

▼先日の土曜の夜。犬山祭りに出かけた。キャンプ仲間のむつごろう氏のお誘いである。犬山というのは愛知県の西方に位置する歴史の古い城下町である。木曽川を見下ろすように国宝犬山城がそびえたつ。
犬山祭りというのは、春のこの時期、市内に13基ある山車が市内を練り歩き、夜は提灯で山車が輝き、見るものを幻想に誘う(かどうかはよく知らない)盛大なお祭りである。

▼大きな山車を人間が(というか酒のはいった若者が)引き歩き、狭い小路の角では、担ぎ上げて方向転換する。その様子を見ようと黒山のひとだかりになる。上手く成功すると拍手が湧く。山車は高さが7〜8メートルはある。台車のうえにお囃子の子供たちが乗り、その台車は15人くらいの若い衆が引いたり押したりして移動していく。夜になると山車の全面をたくさんの提灯が埋め尽くす。


050402-1

▼残念なことに、この日は雨模様だった。だから、山車が300個以上もの提灯に輝く姿は見られなかった。早々に山車は倉庫に格納されていた。引き手の若い衆は腹を満たしてから街に繰り出していったようだった。


050402-2

▼ぼくたちは、城下の参道にズラリとならんだ祭りの屋台を冷やかしながら歩いた。テントになっている焼鳥屋で熱燗を飲んだ。祭りのこういう雰囲気が大好きである。大人も子供もこの時ばかりは魔法にかかったように祭りの虜になる。薄暗い屋台の照明灯。値段は高いのだけど、どうしても欲しくなってしまうリンゴ飴。チョコバナナ、大阪焼き、シュガーパイプ。つい手が出てしまう射的や輪投げ、金魚すくい。スーパーボールすくい。


050402-3

▼いつか、こういう屋台の写真ばかり集めたい。そう思ってるのだけど、なかなかできないでいる。ここには子供の自分がいるような気がする。


050402-4

|

« セントレアに行って | トップページ | 岩倉桜まつり »

コメント

むつごろうさん。
事故、気をつけてください。
犬山祭りも日曜日は大賑わいだったのでしょうね。また来年に期待します。

投稿: mIKE | 2005.04.11 12:42

mIKEさん今晩は。犬山祭りが一週間ずれていたら最高の祭り日和に成っていたのですが残念です。

翌日一人で犬山祭りに出掛けましたらあの飴細工のおじさん,しっかりと愛知万博のキャラクターのキッコロを物にしておりましたよ。

それとガラス工芸の工房を見つけました。
私たちに吹きガラスでコップ等を作らせてもらえますよ。

話は変わりますが5日の仕事からの帰宅途中に車にはねられました。

左後方から幅寄せをされるような形で自転車ごとはねられました。

幸いにも軽い打撲のみで自転車も無傷ですみました。警察には事故届けは致しましたが。

投稿: むつごろう | 2005.04.10 18:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬山祭りの夜:

« セントレアに行って | トップページ | 岩倉桜まつり »