« 重傷、井上康生 | トップページ | ジーコジャパン、カザフスタン戦 »

iPAQ専用キーボード

▼ほとんど音楽専用となっているぼくのPDA、HPiPAQ2210である。しかし、これは立派なパソコンであり、それなりにソフトウェアもなかなか確かなものが組み込まれている。マイクロソフトのWord、Excelもちゃんとある。

▼ところが、文字入力がちょっと面倒なのである。スタイラスペンといってボールペンを小さくしたようなプラスチックのペンで画面をタップし、画面の中に出るソフトウェアキーボードを操作して文字を入力する。30分も画面をみつめて作業すると、もう嫌になる。

▼そこで、登場するのが、専用ハードウェアとしてのマイクロキーボードなのである。


050127-1

装着前


050127-2

装着後

▼PDAにカチッとはめ込み操作する。もともとは英語専用のキーボードなので日本語OSには対応していない、ということなのだが、ドライバーをインストールすれば日本語をちゃんと変換してくれる。操作感もカチカチと、実に軽快である。見た目同様、なかなか優れものである。

▼音楽をイヤホンで聴きながら、Wordでレポート書きも可能である(実際にはそういうレポートの必要に迫られたことないので一度もしたことない)。インターネットに繋げて、こういう記事もスラスラ書ける(まだ一度も実際にそういう状況で書いたことない)。新幹線の中でも、喫茶店でも、おもいついたそのときにメモなど楽々である(ホントにまだそんな必要性に迫られてないのだけど)。値段も8000円くらいでなのである。ホントに必要で、自分にとって実用的かどうか、キチンとよく考えて買ったほうが良いのも事実である。

|

« 重傷、井上康生 | トップページ | ジーコジャパン、カザフスタン戦 »

コメント

4700は液晶画面も大きく、無線LAN内蔵で使いやすそうですね。

投稿: mIKE | 2005.01.28 20:53

またまた、どうも。

最近hpの4700をゲットしました、キーボード入力はザウルス(E21)の内蔵も捨てがたいのですが、
4700の手書き入力の認識の早さと、ヒット率はすごいです、また候補の出方が早くびっくりしてます。

 口述筆記はとても無理ですが、あれこれ考えながら書き込むレポートなどはストレスは感じないと思います。

 無線LANを使ってプリントアウトもできるようにセットできました。

 エクセルがそのまま読めるので、価格表をSDカードに書き込み使ってます。主力商品はほぼ移し替えましたので、重い紙のファイルは鞄から消えました。

投稿: ライダー | 2005.01.28 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPAQ専用キーボード:

« 重傷、井上康生 | トップページ | ジーコジャパン、カザフスタン戦 »