« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

明星チャルメラが新しくなった

▼明星食品のロングセラーである「チャルメラ」がリニューアルされた。というので早速食べてみました。


041124

▼ぼくにとってチャルメラといえば、昔からの不動のインスタントラーメンであります。殿様ラーメン、エースコックのカレーラーメン、チャルメラというのが、ぼくの中のインスタントラーメン。すでに殿様ラーメン、エースコックのカレーラーメンが鬼籍に入り、チャルメラだけが、インスタントラーメン中のインスタントラーメンとして君臨しております。

▼いや、インスタントラーメンといえば日清のチキンラーメンがあるではないか、という向きもあろうと思います。しかし、ぼくにとってチキンラーメンはカップヌードルより新しい。コンソメ味付け揚げ麺といえば、ぼくの場合は「殿様ラーメン」なのであります。殿様ラーメン。ほとんど知る人はいない。

▼さて、写真左が旧タイプ。右が新しいものであります。袋の包装の向きが横から縦に変わっていますが、基本デザインはほとんど変わっておりません。さて味です。ちょっとマイルドになったかなあ、くらいで大きくは変化しておりませんでした。麺の腰が少し弱くなった感じもありますが、まずは安心しました。大きく変わるようだと、ぼくの中でチャルメラも鬼籍に入れざるを得ません。

▼さすがに、この味を大きく変えてしまっては、今後の売れ行きに影響するとの妥当な判断がなされたと想像します。麺のカタチが丸から四角になりましたが、これは製造工程が合理化され、汎用ラインになったからでしょう。今時、無理もありません。今後もロングセラーのポジションを守っていっていただきたい。そう思うのであります。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

雪虫が来た

▼正式な学術名は知らない。雪虫とぼくらは呼んでいた。「雪虫が来たから、そろそろ雪が降るよ」ぼくが小さい頃、そう教わった。寒さがしみわたるような夕方、雪虫は飛んできた。

▼今日、その虫を見つけた。たぶん雪虫だと思う。そんなに寒くない。とても雪が降るとは思われない暖かい夕方だ。白い綿のような粉を体中に噴いて飛んでくる。もう冬になったのか。

041123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都に日帰り

▼わが妻かおりさんが、昨日「お迎えよろしくね」などとメールを寄越して名古屋にやって来たので、じゃ、京都行こう。ということになり、今日は京都に日帰り旅行をしてきた。

007

▼名古屋を6時22分のこだま号で京都へ。花園駅からタクシーで紅葉真っ盛りの高雄神護寺へ行った。朝から多くの人出。早々に神護寺を参拝し、名物モミジ餅を食べ、仁和寺を経由して四条河原町にバスで戻り、鴨川をちょっと眺めて戻ってきました。

041121/009

▼京都。近いです。この模様はBD−1で旅する(BD−1で行ったわけじゃないけど)に掲載予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

同窓会にて

▼高校の同窓会が九段にあるホテルで盛大に開催されたので、行きました。

0411131438.jpg

▼ぼくらの世代は昨年から出席を『許され』、ようやく仲間に入れてもらえるようになって2回目。カクシャクとした第1回生のみなさんをはじめとしての合同クラス会みたいな会場。とてもにぎやかだった。

▼そもそも岐阜の山の中の高校で、女子師範の時代から数えて来年は創立100年になるという歴史だけはある学校なのだが、関東地区だけで150名も集まる同窓会というのも、なかなかたいしたもんだと感心ばかりしている。

▼この同窓会、どうしてこんなに人が集まるのかなあ、と思っていて、なんとなく感じたものがある。余計なことを一切しないのだ。だから非常に気が楽なのだ。

▼会に先立って、幹事の挨拶とか来賓挨拶(これが長い)などあって乾杯。その後は同期生ごとに作られた円テーブルで、食べて飲んで話をするだけ。七面倒くさい学年挨拶とか、名刺交換とか、そういった催しはまったくやらない。時間がきたら、はいおしまい。後はみんなで適当に二次会やってね。

▼そういう気楽さが人を集めているような気がして。今年も同窓会の終わったあと、ぼくらは神楽坂の蕎麦屋で二次会。玉子焼き、板わさ、そばがきなどで酒を飲み、また来年の再開を約したのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新そばの季節

▼新そばの季節です。

0411111151.jpg

▼街のソバ屋の店先に『新そば』のお知らせが目立つようになりました。さっそく食べてみましょう。あたらしいソバで打った麺は香りが立ってきます。ツユをつけずに2〜3本。食べてみましょう。どうですか?ちょっとは違いますか?

▼残念ながら、街のそば屋。一応の老舗といえども、なかなか美味しい麺を提供できるところは少ないと思うのです。何故かわかりませんが。小さな、名も無き店で、なかなか良い蕎麦があったりするのではないかと、麺を求めて行きたくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やった!FC東京 初優勝

▼FC東京がナビスコ杯を獲った。良い試合だった。DFの集中力が素晴らしかった。攻撃では右サイド。加地から石川のラインがよかった。前半でジャーンが退場してから苦しかった。土肥がしのいだ。MVPは文句なく土肥だろう。

▼JFLの時代から見てきた。J2の時代。そしてJ1にはい上がってきてから、優勝などという言葉には無縁だった。JFL時代に天皇杯でベスト4に入ったのがいままで最高の成績だった。選手は替わったけれど、FC東京の攻め方は変わらなかった。

▼途中、藤山が投入された。かつて東京ガスの社員としてサッカー部に入り、それからずっとFC東京のキャプテンとしてやってきた。彼が今日はよく集中していた。なんというか万感胸に迫る。JFLのころからの生え抜きだ。

▼今日の国立競技場にはいきたかったなあ。面白かっただろうなあ。おめでとうFC東京!泣ける。よかった。イケイケ団も今日は思い切って泣いてくれるだろう。そして今年ついに去っていった東京の帝王アマラオに捧げよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏油温泉にて

▼夏油温泉への旅の模様を簡単にですが、ホームページ「テント生活」に番外編としてアップしました。

0115

▼この写真も、帰りに立ち寄った中尊寺参道の一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉を一枚

▼昨日の中尊寺での一枚です。

104

▼いま、当ホームページのサーバーがおかしくて、メインページ他のアップロードができない状況となっております。アクセスは可能です。夏油温泉の様子はそのうちにテント生活番外編としてアップの予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »