« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

タカダワタル的

040922203100.jpg

▼キャンプ仲間のHOPEさんとともに、映画『タカダワタル的』を見てきた。名古屋駅西にある、いかにも場末の名画座という雰囲気の映画館。座席数はおよそ40。しっかりとしたソファーで座りごこち良し。約1時間。高田渡のライブを中心に構成した映画。

▼おなじみのトークと歌。一緒に出てくるミュージシャン。坂庭省悟もいて、懐かしく。ライブそのままの画面なので、ついついその会場にいるような気持ちになってしまう。やっぱりライブステージで高田渡本人が見たいなあ、などと思いつつ。

▼今年の足助ライブは12月頃らしい、というような話をHOPEさんとしながら、ラーメンを食べ、家路についた。久しぶりにちょっと楽しい夜だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィットネス体験

▼わが妻と東京の我が家近くにあるフィットネスに行った。ぼくのほうは体験入学みたいなものである。まず、体測定をしてもらう。体脂肪率とか基礎代謝熱量、筋肉量、脂肪量、脂肪の厚さ。なんか体重計もたいなモノに乗っかっているだけで、ピリピリといろんな数字がはじき出されてくる。

▼結局、ぼくの場合は脂肪が約7キロ多く、それをとにかく減らせば良いということになった。ちなみに筋肉量は標準以上で、ちょっとホッとした。でも、ひょっとすると誰が測定しても、そういう結果になるのではないかとふと思ったりしたけど。

▼同時に推奨プログラムもアウトプットされるので、まあ、やってみっか。ということになる。で、まずはマシンを使ってやってみる。ウォーキングマシン。速度を6キロに設定して30分。かなり汗がでる。そのあと、いろいろなショートプログラムといって、インストラクターの指導に基づいて身体を動かす。最後にバイク。これには自信があったので、脈拍を一定に保ち、負荷を高めていってもさして問題はなかった。

▼かれこれ3時間。ずっと身体を動かして、風呂にはいっておしまい。筋肉痛はまったくないけれども、疲れた疲れた。たっぷり泳いだ後のような、非常に心地よい疲れである。家にもどって昼寝。実に気持ちよかった。こういうことにお金を使うのも悪くないと思いました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

また走りだした

▼真新しいシューズを履いて、またジョギングなどし始めた。もちろん運動不足を解消するということでもあるが、もうひとつ。脚力がどうも失われつつあるように思うようになったからだ。

▼実際、ほんの少し先週から走ってみた。これがもう、実にほんの少し走っただけなのだが、自信のあった太股がすぐに痛くなりまして。こりゃいかん、と思った次第。

▼で、今日も雨の合間に30分ほど軽く走った。以前走っていたときに、無理をして肉離れを起こしたことがある。若いころの体の動きの記憶だけは確かなので、やってしまうのだ。

▼歩くより早い程度のジョギングだが、たかが30分でも汗が十分噴き出てくる。30分ではクールダウンだけやっているようなものだけど、それでいいのだ。

▼脚力を元に戻して、来年また富士山に登るのだ。いや、その前に初秋の山だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »