« U−23壮行試合オーストラリア戦 | トップページ | Aー代表アジア杯準々決勝 »

Aー代表アジア杯イラン戦

▼良い試合だった。最初から引き分けに持っていくのが目的だったような気もするが、それは結果論かもしれない。今のジーコジャパンの出来は、中澤の動きである程度把握できると思っている。

▼今回の中澤は、要所要所で前線に上がり、攻撃の起点になっていた。かと思えば、相手のキラーパスをカットし、危ないところを救っていたし、空中戦ではイラン相手にほとんど勝っていた。

▼こういう「負けない」試合を展開できるようになった事が成長の証といってよいのだが、やはりぼくらはゴールシーンを待っているのですよ。玉田の動きは良かったが、やはりもう一人の動きが必要だった。

▼鈴木と俊輔をきついマークで潰してきたイランの作戦も「当たり」だ。良く研究してきていると思う。後半投入された本山の動きまでは予測できなかったのか。本山が入ってからリズムが替わり、得点を予感させたのだが、ちょっと時間が無かった。

▼今回の試合は、拮抗した実力のチームの、息の抜けない好試合だったと思う。

|

« U−23壮行試合オーストラリア戦 | トップページ | Aー代表アジア杯準々決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aー代表アジア杯イラン戦:

« U−23壮行試合オーストラリア戦 | トップページ | Aー代表アジア杯準々決勝 »