« そこだけ明るい | トップページ | Aー代表アジア杯イラン戦 »

U−23壮行試合オーストラリア戦

▼やっぱり高原がいないのが痛いなあ。と、ずーっと思ってしまう。そんな内容の試合でしたね。大久保の惜しいヘッドがあっただけで、あとは相手DFにほとんどチャンスをつぶされていました。前半の高松も持ち味がでなかった。平山も惜しいところはあったが、ファウルばかりが目立った。

▼いくら本番へのシミュレーションであるといっても、森崎をトップ下に持ってくることはない、と思うのですけどね。彼がトップ下に来るような事態になったときは、もはやいかに「負けない」試合をするか、というような悲劇的な状況。怪我人だらけだ。

▼きっちり守って、ボランチがすばやく前線にボールを供給できるか。阿部、今野(怪我を早く治してね)。この二人の出来次第というところでしょうか。小野君が合流してきたときの動きを早く見てみたい。

|

« そこだけ明るい | トップページ | Aー代表アジア杯イラン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U−23壮行試合オーストラリア戦:

« そこだけ明るい | トップページ | Aー代表アジア杯イラン戦 »