« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

大井川は波高し

▼大井川でキャンプ中。昨日は増水で川下りできず。

▼今、鉄橋を電車が通っていった。僕達はコーヒーを飲んでいる。


040627063501.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホタルのヒカリ

▼犬山の山中にホタルを見に行った。

040619

▼今年はもうホタルのシーズンが終わってしまったとのことで、一緒にいったキャンプ仲間のむつごろうさんは残念そうであった。

▼しかし、ぼくは何年ぶりかでホタルの緑色の蛍光色をみて感慨しきり。川面にかすかなヒカリを反射しながら飛ぶホタル。それを見ているとココロ静かになれる。

▼ホタルの飛ぶ速度は秒速5センチ。無風状態で桜の花びらが舞う速度と同じだそうだ。はかない。

▼今日、行った場所。特にホタルの保護区でもないところだそうだ。つまりぼくが見たのは天然のホタルなわけだが、そのうちきっと絶滅するのだろうなあ、と思った。ホタル目当てにやってくる(ぼくらもそうだけど)人々はたくさんいるし、こころないヒトは殺してしまうのが判っていながらきっと持ち帰る。

▼すぐ近くまで河原にブルドーザーが入ってきて川底をさらえてしまっている。結局、こんなきれいな自然がどんどん無くなっていくことに耐えていかねばならないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大快晴の一日

▼朝から大快晴。風は爽やか。まさに初夏。久しぶりにBD−1で近所を走った。

040613-2

▼偏光サングラスを通して見た空はどこまでも青く。夾雑物を含まない空気によって風景の輪郭がやたらはっきりしている。

▼途中で立ち寄ったコンビニのおかみさんが、今日はホントに良い日だねぇ、とつぶやいた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

W杯一次予選インド戦

▼今日も試合は見ておりません。ニュースでゴールシーンのみ。1点目、2点目の得点シーンで大体判りました。

▼三都主からのロングクロスを久保がボレーで決めたシーン。相手中盤のプレッシャーが弱いため、三都主が楽々ボールをコントロールできています。ここに、オフサイドトラップも掛けられない相手最終ラインです。久保は楽々相手の背後に出ます。そのうえ、まったく身体を寄せて来ない相手ディフェンダーです。ボレーも決まるわけです。JリーグのFC東京のほうがもっと守備は良いでしょう。

▼このような守備の相手と戦って得点できなかったらおかしい。ニュースのキャスター達はどこも、日本FW陣の出来が良かったとか、ようやく実力発揮とか。おおはしゃぎ。選手もピッチ上でニコニコ。今日の試合など今後の参考になりません。

▼勝ってあたりまえの相手に勝って喜んでいてはダメでしょう。ぼくはインドはガチガチに守備を固めて、引き分けを狙ってくると思っておりましたが、違っていました。あわよくば得点を狙っていたようですね。その戦略が良くなかっただけです。今日のことは忘れましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月夜

▼大きい月が出ている。

040603223000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジーコジャパン練習試合イングランド戦

▼残念ながら試合は観ていない。さきほどニュース番組で得点シーンを見ただけ。

▼しかし、これは価値ある引き分けだった。なにがというと、ヒデ抜きでの引き分けだからだ。ぼくはジーコジャパンの弱点は司令塔ばかり集めたチームにあると思っている。

▼その中でもヒデの存在は別格である。大きすぎる存在はチーム全体のチカラを殺ぐ。司令塔は一人でよい。今日の試合は司令塔は小野。その持ち味が十分出たのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U−23練習試合マリ戦

▼今日は後半部分しか観ていないので、全体感は違うかもしれない。その前提での寸評である。

▼結果は引き分けだったが、日本の失点はゴールキーパーのミス。それよりも大久保の揚げた得点に至るまでの流れがよかった。

▼今日のゲームの良いリズムを作っていたのは、高松である。本来ならトップにいてポストとなり、ゴール前に上がったボールを相手ディフェンダーと競り合い折り返すのが役目だ。

▼その高松が、中盤から前線までを駆け回り、オーバーワークともいえる動きでリズムを作っていた。そのリズムと、振り回される相手のスキを突いて、中盤の底の鈴木からも良いスルーパスが前線に飛び出す大久保に供給されていた。

▼得点は途中後退で入った松井から大久保への絶妙のスルーパス(美しかった!)から生まれた。

▼しかし、この得点は全体の流れが産んだものであり、このリズムが今後も継続できれば、良い勝負が期待できると思う。引き分けだが満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »