いつから

Img_2241
iPhone5

いつから四季が無くなったんでしょうか。

おそらく、これからは一年が、夏+冬。

もう、きっと夏+秋

秋が終わると次の夏がやって来る。

そんなふうになるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その意味

Img_2250
iPhone5

色々考えることがありますね。

ぼくも、もう良い歳になって、日頃考えることが増えた。

ああでもない、それでもない。

みんなそうじゃないですか?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今、あける

Img_2249
iPhone5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わらないもの

Img_2247
iPhone5

まだ世の中はトランプショックが冷めてません。

思えば、今年は英国のEU離脱の国民投票、東京都知事選挙、そして米国大統領選挙とおよそぼくの予想も投票とも全く異なる結果となりました。

如何にぼくの常識が世の大勢と異なってしまったか、実感させられました。

世の中、きっと大きく変化して行くのだと思います。

その中で、変わらないものは何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間

Img_2272
iPhone5

路地の両側には、小さな土産物屋が並んでおり、ちょっと興奮気味に早口で人々は会話している。

どこへ行っても、こんな時間は不思議な充実感に満たされていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと

Img_2267
iPhone5

もう12月になってしまい、少なからず驚いています。

一週間はとても長いけど、一年は本当に短いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローズ

Img_2263
iPhone5

もう何年も、いやおよそ20年近く通っていた一つの店が閉店した。

お昼はもとより、夜となれば季節の良い食材で美味しい手料理を出してくれた。

もうやめるから、と言われて、返す言葉はなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風があるなら

Img_2242
iPhone5

この放電生活連絡版、何年かのブレイクの後、山形県で紅葉に出くわし、なんとなくまた写真が撮りたくなってはきたものの、相変らずレンズを向ける時間がとれません。だからカメラもずっと以前から使っているもはや時代遅れのK200です。十分現役ですけどね。ぼくには十分です。最新型のK3も欲しいけど。

そういや、このところ少しも放電していないなあ、などと思ってます。かといって過充電になっているわけではありません。時々ゴルフ場で思いっきり放電したいと思いつつプレーするも、逆にストレス溜めたりしてます。

この写真、とある国のとある場所、海の崖っぷちです。風があって波が高くなると近寄れません。人間、いろんなところに自分の住処を作るものです。

その崖の家の窓から遠くを眺め放電したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心地よい風

Img_2170
iPhone5

標高600メートルにある寺院のテラスに立つと、吹き抜けていく風が実に心地よかった。

地平に見える遠い山並みを眺め、ここにもっと居たいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空から

Img_2128
iPhone5

今年は急に冬がやってきた

虫の音が聞こえてきたなと思ったら、また蝉が鳴きはじめ、そして急に冷え込んだ。

ぼくの街のイチョウは未だ青い葉をつけている。

富士山が白くなっているのが、ぼくの家からも見える。冬だ、冬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お久しぶり